フラット35を提供している金融機関を比較すると?

フラット35を提供している金融機関は複数あります。
ですが、独立行政法人住宅金融支援機構と提携しているのは、どの金融機関も同じです。
千葉興業銀行もSBIグループのSBIモーゲージも住宅支援機構と提携しています。
ですが、千葉興業銀行とSBIモーゲージのフラット35の金利を比較すると金利が異なっています。
住宅ローンも外貨投資も銀行にお願いする際、ハードルが高い場合があります。
外貨預金の為替コストの高さは利益を上げるのを難しくしています。
そこでお勧めなのがSBIグループのSBIFXトレードです。
こちらは外国為替証拠金取引の専門会社です。
2012年5月からサービスを開始しています。
為替コストが格安なので利益を上げやすいのが嬉しいですね。
最近ではアメリカドルやオーストラリアドルのスプレッドの縮小が実施されています。
顧客と健全な外国為替市場の在るべき姿を築いていく考えをSBIFXトレードは持っているようです。
今後の躍進に期待です。