住宅ローン借り換え審査の注意点とは?

住宅ローンを新規で借り入れする場合はもちろん、借り換えの場合にも審査があります。
これは借り換えを検討するにあたって注意点のひとつと言えるでしょう。
そこで気になるのが新規の場合と借り換えの場合とで、審査の厳しさは違うのか?ということ。
審査基準はそれぞれの金融機関によって違うので一概には言えないですが、一般的に新規の借り入れと比べて借り換えのときには、収入や雇用に関すること、ローン事故歴など利用者に対しての審査が厳しくなるようです。
これはデフレなどの影響で不動産価値が下がっている場合がほとんどのため、その分を利用者本人の返済能力で補えるかどうか?というところをシビアに見るからだそうな。
しかし前にも述べたように審査基準は金融機関によって異なるため、もし借り換えの審査が通らなかった場合は他の金融機関にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。
住宅ローンの借り換えを比較して金利が安い銀行は?